ごあいさつ

この度は、武匠館のホームページへお越しいただき、誠にありがとうございます。


私が学んできた空手道の修行により得た知識が、少しでも皆様のお役に立てたらと、2009年5月に武匠館を開道させていただきました。

当道場は、小学生から大人の老若男女まで、すべての方を対象に活動を行っております。


子供達においては空手の基本稽古のほかに礼儀(挨拶、返事、言葉遣い)、集中力や意識力といったメンタル面の向上を目指し、個々の無限に広がる可能性を引き出せるよう指導をおこなっています。

高校生から一般部においては、武匠館空手を学びながら、自己の強さだけでなく社会に役立つ人間作りや地域社会の貢献を目指し、心技体の確立を目指しています。


道場生には単に身体能力の向上を目指すのではなく、身体能力以上の精神力を養えるよう指導しています。

感情のコントロールが出来なければ、今現在自分の状態を相手に伝えてしまうことになり、結果敗北してしまいます。

空手の稽古・試合を通じて、現状を正確に把握する能力(心)、そして勝機を導き出す能力(技)、それを可能にする身体能力(体)、それらをバランスよく養ってほしいと考えます。


空手道が現代社会を生き抜いていくための導となれば幸いです。

また空手の稽古を通じて自ら痛さを知り、相手の体や心の痛みを理解できる優しさを持ってほしいと思っています。
優しさのない力は、単なる暴力になりかねません。


「力なき正義は無力なり、正義なき力は暴力なり。」


「心と力」そのふたつがそろって初めて真の強さと言えるのではないでしょうか。


皆様と共に空手道を歩んでいければ光栄に思います。
ご参加を心よりお待ちしております。



当道場は「大日本武徳会 首里派空手道協会」に所属しています。

大日本武徳会 首里派空手道 武匠館
館長 大森 雅之